こんにちは「若く綺麗な大人女性を創る」美容院,,田中です

あなたは、お腹一杯食べてフケ症を治せる
方法を知ることが出来ます。

 

今日のテーマは、、
ストレス発散し栄養を採ってフケ症を治す。。です。

「そんなことで本当にフケ症がなおるの?」
あなたはそう思ったのではないでしょうか?

・・・「治ります。」

ただし、前回お話した
『酵素が出るのを邪魔しているものを取り除く。』

要するに「地肌や毛穴、そして細胞膜の汚れを取り除いてから」ということになります。

復習になりますが、危険な汚れとは、
・樹脂やコーティング剤です。

さて本日の本題です。

ほとんどの病気は栄養のある血液が体中の細胞の
隅々まで行き渡ると「治ってしまいます」

細胞には自己治癒力がありますよね。
その自己治癒力が正常に働けばほとんどの
病気は治ってしまいます。

フケも肌トラブルであり、小さな病気と考えてください。

樹脂やコーティング剤に汚されていない
きれいな細胞でありながらフケ症ということは、
「血行が悪いか!栄養が不足していると考えられます。」

ここで少し細胞修復原理の話をしておきますね
このことが理解できているとフケ症が治る頃には体もメチャメチャ健康に元気になっていますよ。

では説明します。

まず、酵素を作るための材料(栄養)が血液から
運ばれてきました。

その栄養素は細胞膜を通過するとき分解され
核酸素子として細胞内に入っていきます。
すると、核が反応してDNAの一部が開きます
そこへ核酸素子が入り込みRNAが作られます。

RNAがリポソーム(工場のようなもの)を通過しながら
酵素が作られます。

そしてお待ちかね(笑)

リポソームで作られた「酵素」で細胞間結合コラーゲンを切り
細胞一つ一つをバラバラにするので見えないフケ、
正常な状態=「治った」ということになります。

 

ちょっと長くなりましたのでフケ症の原因のひとつであるストレスのお話は次回にします。

・今回の結論。。

「栄養をとってください。」

そして、体が汚れるものは食べないでください。

例えば;

塩素がたっぷり入った水道水は直接飲まないでください。
腸の善玉菌が死んでしまいます。

すると

腸内バランスがくずれて腸が正常に働かなくなり
きれいな血液が造られなくなるので、、

結果、、フケ症になったり病気になってしまいます。

どんな栄養を採ればいいのかは、また後日にでも。。

 

それではまた。。

今日も読んでくださりありがとうございました。