こんにちは、レディクレア田中です。

まずは、重要な復習から、、

・前々回の復習は
『酵素が出るのを邪魔しているものを取り除く。』

要するに「地肌や毛穴、そして細胞膜の汚れを取り除いてから」ということになります。

・前回の復習は
「栄養をとってください。」

そして、体が汚れるものは食べないでください。
ということでしたね。

今日のテーマは、、ストレスです。

『なぜストレスでフケ症になるのか?』

それは「血行」です。
ストレスで血行が悪くなるのです。
毛細血管がきゅっとしまってしまいます。

たまにならいいでしょうが、常にストレスを抱えている状態では、
毛細血管も「締まりっぱなし」です。
すると、栄養がたっぷり入った血液の量が不足してしまい
皮膚細胞(表皮)がたんぱく質コラーゲンを切るための
「酵素」を作る材料が不足してしまいますので、
細胞同士がつながったまま剥がれ落ちるので目に見えるフケとなってしまいます。

逆にストレスを無くせば血管もリラックスして大きく広がり、
たっぷりの栄養が運ばれ細胞に十分な栄養を届けることが出来ますのでフケ症にはならないのです。

★まとめると、、

・汚れを入れない、入っていたら取る
・栄養を採る
・ストレスをなくす、、
です。。

「それができたら苦労はしないよ」
そんな声が聞こえてきそうですが、
たしかに簡単そうですが奥が深いですね。

ひとつひとつを理解して習慣にしていったほうがいいですね。

この、
フケを治す方法を実践すると
間違いなく体と脳が活性化して健康になれます。

だから、
紙に書いて洗面台などに貼っておいてください。
そして、思い出した時で良いですから実践してください。
———————————————-
・汚れを入れない、入っていたら取る
・栄養を採る
・ストレスをなくす
———————————————–
・・・です。

それではまた。

今日も読んでくださりありがとうございました。