ブログイメージ2.jpgのサムネイル画像

こんにちは「美の伝道師さちお」です。
【恐怖の中の笑顔体験って、、】
2・3日前から顔にぶつぶつが出来ているのを発見しました。
「なんか悪いものでも食べたのかな~」
特に気にすることもなく3日が過ぎました。
かおがほてりひりひりと痛みます。
さすがにいやな気持ちになっていましたが
「いつか治るだろう」。。。
なんて気楽な気持ちでいたのですが、
お客様から、、
「それって、帯状疱疹じゃない、3日過ぎると
やばいらしいよ」
と言われ、さすがに怖くなり速攻皮膚科に行きました。
前に薄毛のところでお話をしていた
例の皮膚科です。。
覚えていますか?
病院に入り問診表を書き、待っている間は
「帯状疱疹か~加齢でなるって聞いたけど
僕もついにそんな年になったのかな~」
などと、すっかり弱気な気持ちになっていました。
さらに明日から海外に3泊しなければならなかったので
なおさらブルーでした。
さあ、順番が来ました。
どきどきしながらいすに座り先生の顔を見ると
同時に頭にも視線が行ってしまいます。
そこで見たものは、、、
以前よりかなり進行した薄毛でした。。
ただ、薬は塗っていないらしく
少ないながらも「ふさふさ」と
なびいていました。
以前のべたべた(育毛薬?)の頭より
今日のほうがずっと高感度がありました。
そして僕の緊張感が半分に減りました。
そして先生からの恐怖の診断は???
「かぶれです」
(私)???
「かぶれですか~」
う~ん、、そうか~
まあ、しょうがない。。
でも大安心しました。
ただ、
一瞬とはいえ帯状疱疹の気持ちを味わえました。
今までは話には出てきていましたが
実際自分の身にふりかかってこないと
その気持ちはわからないものですね。。
今日の結論です。
帯状疱疹は怖い+年を感じてさみしい、、むなしい
そして、
結論2;
先生が薬を塗るのを止めていたことと
薄毛が進行しているのを目の当たりにすると、、
やっぱり皮膚科のお医者さんは
「薄毛を治せない」
ということになります。
あなたは、
熱めのお湯を使ってシャンプーしていますか?
特にシャンプー剤を流すときは
気合を入れてシャワー強めで
指の腹を使ってしっかりながしてくださいね。。
まずはそこからですよ。。
熱いお湯=傷むというのは迷信ですよ。。
それから、僕は1週間ほど留守にしますので
ブログの更新は出来ません。
残念ですが、忘れないでくださいね
一週間後にあいましょう
それではまた。。
【あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように(^ー^)】
**********************************
ー追伸ー
『あなたの人生が変わります。』
あなたは、「抜け毛や薄毛,フケ,ダメージヘア」
そして「円形脱毛症」でお悩みではありませんか?
本当に辛いですよね、、ストレス溜まりますよね。
僕は現場に30年立ってきたからこそ
あなたの気持ちは痛いほど解ります。
(現場で、励ましの言葉を言えば言うほど
重苦しい空気に包まれて、顔は笑って心はつらいです)
この悩みから抜けられたなら
どんな開放感が得られるのでしょう。。
あなたは朝からの”スタイリングが楽しくなり、”
笑顔が似合う”メイクを楽しみ、”
分け目や生え際を”気にすることもなく、”
ショッピングや”仲のいいお友達とランチを楽しみ”
オシャレな美容院で好きなヘアスタイルを
オーダーして”気分のいい1日を過ごせるでしょう。”
僕は30年間、現場(美容師)と情報、商品、
技術を検証、研究して
本当に結果が出る方法が解りました。
・抜け毛をとめる方法
・薄毛を止める方法
・フケを止める方法
・円形脱毛症を最短で治す方法など
そして確信して言えます。
病院の情報やネットの情報を鵜呑みにしては危険です。
【しょせんその場だけの対応しかしてくれません】
あなたの損失は
『髪や頭皮トラブルだけではすまなくなります。』
病院やネット情報そして評論家や企業の
情報のほとんどは間違っています。
僕は情報